その他

お客様からよくお問い合わせいただく質問と回答を以下に記載しています。
ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お申し込みについて

Q

個人での申し込みは可能ですか?

A

はい、個人でのお申し込みも承っております。契約にあたって審査があり、業務内容やご利用目的などをお伺いしております。

Q

会社を経営しておりますが、個人での契約はできますか?

A

はい、可能でございます。

Q

免許証を身分証にできますか?

A

免許証を身分証として、ご提出いただけます。

 

免許証の表面1枚と裏面1枚の写真をスマートフォンで撮って、お申し込みフォームに、写真2枚を添付していただきますよう、お願いいたします。

Q

申し込みをしてから、何日で契約ができますか?

A

お申し込みいただいて、最短で即日からご利用いただけます。

Q

これから法人登記をしたいのですが、法人での申し込みになりますか?

A

いいえ、まずは個人でご契約していただき、法人登記が完了しましたら、弊社まで登記簿謄本(履歴事項証明書全ページ)のご提出と新しい会社名をご連絡ください。

 

その後、弊社で登録変更をいたします。(変更手数料無料)

Q

契約できない業種は、ありますか?

A

以下の業種のご契約は、個人・法人・団体に関わらず、固くお断りさせていただいています。

 

・出会い系
・情報販売
・未公開株の取引
・政治活動
・宗教活動
・競艇・競輪・競馬・パチンコ(ギャンブル等)の情報販売(予想サイト含む)
・振り込め詐欺などの詐欺行為
・風俗業
・アダルトサイトに関する事業
・アダルトグッズ販売
・労働組合活動
・暴力団活動
・反社会的活動
・マルチ商法(MLM/ネットワークビジネス)

・ねずみ講
・法律に反するあらゆる活動
・法律に抵触する可能性が疑われる事業

Q

店舗で申し込みをすることはできますか?

A

店舗でのお申し込みは、承っておりません。

 

Web上で、お申し込みをしていただきますようお願いいたします。

Q

契約するには何が必要ですか?

A

[個人でお申し込みの方]

 

現住所が記載された下記身分証明書のうち1点をご提出ください。

 

・運転免許証(表・裏)(国際免許証不可)
・パスポート(顔写真のページと現住所記載のページ)
・マイナンバーカード(表)(通知カードは不可)

 

上記のご用意が難しい場合は以下の2 点をご用意ください。

 

・住民票(3ヶ月以内)
・3ヶ月以内の現住所記載 消印済み公共料金明細書

 

[現在、個人または個人事業主で、これから法人登記をはじめる方]

 

個人でご契約いただき、法人登記後に登記した会社名と会社登記簿謄本(履歴事項証明書)をメールでご送付ください。

 

[法人でお申し込みの方]

 

会社登記簿謄本(履歴事項全部証明書全ページ・発行から6ヶ月以内)と代表者様の下記身分証明書1点の計2点をご提出ください。

 

・運転免許証(表・裏)(国際免許証不可)
・パスポート(顔写真のページと現住所記載のページ)
・マイナンバーカード(表)(通知カードは不可)

 

上記のご用意が難しい場合は以下の2 点をご用意ください。

 

・住民票(3ヶ月以内)
・3ヶ月以内の現住所記載 消印済み公共料金明細書

Q

身分証は、スキャンしてもいいですか?

A

スキャンした身分証は、ご提出いただけません。

 

また、コピーした身分証も、ご提出いただけません。

 

スマートフォンで、身分証の写真を撮っていただき、その写真をお申し込みフォームに添付していただきますようお願いいたします。

Q

退会しましたが、再入会したい場合、入会金はかかりますか?

A

退会後に、再入会される場合、再度審査をさせていただきますので、入会金が必要となります。

Q

申し込み時に提出する身分証は、白黒の画像でも大丈夫ですか?

A

身分証は、原本の画像をご提出いただきますので、白黒の画像は承っておりません。

 

また、画像加工は不可とさせていただいております。

 

スマートフォンで、身分証の画像を撮って、画像加工をしないで、申し込みフォームの欄に添付していただきますようお願いいたします。

Q

入会金とプラン料金を払ったら、住所を教えてもらえますか?

A

弊社がご本人様確認の受付番号を確認後、レンタル住所をお伝えしております。

 

そのため、入会金とプラン料金をお支払いいただいても、レンタル住所をお伝えいたしかねます。

 

詳しくは、「ご利用開始までの流れ」というページに記載しておりますため、ご確認をお願いいたします。

Q

海外在住なのですが、申し込みはできますか?

A

はい、海外在住の方もお申し込み可能でございます。なお、郵便物転送についてはご相談ください。

Q

お申し込みフォームで間違った記載をしてしまった場合、どうすればいいですか?

A

お申し込みフォームで間違った記載をされますと、審査ができない場合がございます。

 

そのため、記載間違えについてご連絡いただき、新たに申し込みをしていただきますようお願いいたします。

Q

料金を支払わないで、支払い期日が過ぎてしまった場合、どうなりますか?

A

支払い期日を過ぎても、お支払いいただけない場合、未入金という理由でキャンセルさせていただきます。

Q

法人の申し込みで提出する会社登記簿謄本の画像は、スキャンした白黒画像でもいいですか?

A

会社登記簿謄本の画像は、カラーでスキャンされたものをご提出いただきますようお願いいたします。

Q

法人の申し込みで代表者が担当者出ない場合、担当者の身分証は必要ですか?

A

はい、ご担当者様の身分証をご提出していただく必要がございます。

 

スマートフォンで、ご担当者様の身分証の画像を撮って、お申し込みフォームに添付していただきますようお願いいたします。

 

※スキャンした画像や白黒の画像はご提出いただけません。

 

 

Q

追加で契約したいのですが、入会金はかかりますか?

A

すでにご契約いただいている会員様で追加のご契約の場合、入会金は無料とさせていただきます。
(※代表者様が同一であることが条件となります。)

Q

契約は、自動更新でしょうか?

A

自動更新ではございますが、更新月の 1 か月前に確認の連絡を致します。

Q

支払い方法を教えてください

A

クレジットカード決済か銀行振込をお選びいただけます。

Q

お申し込みフォームの住所に、滞在先のホテルの住所を記載できますか?

A

お申し込みフォームの住所に、滞在先ホテルや簡易宿泊所の住所を記載いたしかねます。

 

仕事の都合によって、ホテルなどでの滞在が長い場合でも、ホテルは一時的な滞在とみなしているため、現住所を記載していただきますよう、お願いいたします。

Q

本人確認資料として、在留カードは使えますか?

A

在留カードは、本人確認資料としてご提出いただけません。

そのため、免許証など、他の身分証をご提出いただきますようお願いいたします。

Q

月の途中に申し込んだ場合、その月の月額料金は、日割り計算になるのでしょうか。

A

日割り計算はしておらず、月毎のご契約となります。
1 月15 日にご契約締結となった場合、1 月は、1 か月分の月額料金をお支払いいただきます。

Q

契約前に利用できる住所を教えていただけますか?

A

バーチャルオフィスの住所の詳細は、ご契約が完了した時にお伝えしております。

Q

ライトプランを契約したら、商号登記と商標登録はできますか?

A

ライトプランの会員様は、商号登記と商標登録をいたしかねます。

Q

領収書を発行する事はできますか?

A

PDF データにした領収書を発行致します。

Q

ライトプランで契約して、契約途中で、ビジネスプランに変更することは可能ですか?

A

はい、可能でございます。その場合、差額をご請求させていただきます。

Q

料金が月額300 円からと格安ですが、なぜこんなに安いのですか?

A

広告費をかけていないことと、会員様からのご紹介によるご契約が多く、会員様に契約をご継続いただいているため、格安でサービスの提供を実現できています。

Q

登記の移転は、どのようにするのでしょうか。

A

まずビジネスプランをご契約いただき、ご住所開示後に、法務局にて移転登記手続きをお願い致します。

Q

弊社の名前をバーチャルオフィス店の郵便受けの表札に出していただけますか?

A

会員様の名前や会社名、店舗名などを、郵便受けの表札に出すことはいたしかねます。

郵便物転送について

Q

ライトプランを契約したら、郵便物を受け取ってもらえますか?

A

ライトプランは、住所利用のサービスのみ利用できます。

 

郵便物に関するサービスがございませんので、郵便物を受け取ることをいたしかねます。

 

当社が郵便物を受け取れないため、会員様が郵便物を弊社に取りに来ることもいたしかねます。

 

郵便物が届いた場合は、予告なく破棄するか、差出人に返送いたしますので、ご了承ください。

 

郵便物が届く可能性がある場合は、ライトプランではなく、ビジネスプランの契約をご検討ください。

 

Q

届いた郵便物は、すべて転送されますか?

A

会員様の送料の負担を減らすために、DMは転送しておりません。

 

ですが、会員様からDMも転送してほしいというご依頼がございましたら、DMも転送いたします。

 

弊社は、会員様宛の郵便物を開封しないで転送しております。

 

そのため、封書のDMが届いて、弊社がそれをDMと判断できなかった場合、転送することがありますので、ご了承のほどお願いいたします。

Q

ライトプランを契約して、郵便物が届いた場合、郵便物を受け取ってもらえますか?

A

ライトプランは、郵便物に関するサービスがございません。

 

そのため、ライトプラン会員様宛の郵便物が当社に届いた場合、予告なく破棄するか、差出人様へ返送いたしますので、ご了承ください。

 

郵便物が届く可能性がある場合は、ビジネスプランの利用をご検討ください。

Q

郵便物転送をしていただく時に、送料はかかりますか?

A

郵便物を転送する際に、配送会社のホームページに記載の送料がかかります。

Q

転送事務手数料は1通ずつにかかりますか?

A

郵便物の通数にかかわらず、転送 1 回につき、手数料がかかります。

Q

海外へ郵便物の転送はできますか。

A

可能でございます。転送手数料 1000 円と送料がかかります。

Q

転送不要(ご自宅に転送できない)の書留などは受け取っていただけますか。

A

銀行からの書留など転送不要(転送不可)の郵便物は、以下の方法で転送し、お受け取りができます。ほとんどの会員様は、下記 1 をご利用されております。

 

1. 会員様のお住まいの近くの郵便局まで転送をして、会員様ご自身でお受け取りいただく。

 

2. 新宿の郵送窓口で、会員様ご自身でお受け取りいただく。

 

3.「スタッフ受け取り代行」(オプション)をご利用いただく。スタッフが転送不要の郵便などをお受け取りします。
※手数料:1 回 550 円
※転送料が別途かかります。
※受け取り日は当社規定となり、会員様が受け取り日をご指定いただけません。

Q

郵便物は、どれくらいの頻度で転送していただけますか?

A

1 週間に 1 回転送しております。

 

転送手数料は、1回220円(税込)でございます。

 

ご希望がございましたら、月に1回の転送も可能でございます。

 

転送手数料は、1回550円(税込)でございます。

 

月1転送のご依頼がない場合、週1転送をさせていただきます。

Q

郵便物が届いていない場合、毎週手数料がかかりますか?

A

郵便物が届いていない場合は、料金は一切かかりません。

Q

複数の場所への転送はできますか?

A

複数の住所への転送は承っておりません。

Q

郵便物が届いたら、連絡していただけるのでしょうか?

A

郵便物が届きましたら、郵便物発送時に、届いた郵便物の画像を会員様のメールアドレスに添付して、ご連絡致します。

Q

ライトプランを契約していて、郵便物が届いた場合、転送してもらえますか?

A

ライトプランには、郵便物転送サービスがございませんので、郵便物などが届いても転送いたしかねます。

 

郵便物が届く可能性がある場合は、ビジネスプランのご利用をご検討ください。

Q

郵便物をすぐに受け取りたい場合、すぐに発送してもらえますか?

A

会員様が郵便物をすぐに受け取りたくて、郵便物転送日より早く転送してほしいというご希望がある場合、エクスプレスサービスで転送が可能でございます。

 

エクスプレスサービスの手数料は、1000円(税抜)で、当社営業日に転送いたします。

 

また、送料が、別途かかります。

 

当社休業日の転送はいたしかねますので、ご了承ください。

 

 

Q

事務所に郵便物を取りに行くことはできますか?

A

会員様が、当社に郵便物を取り来られるサービスがございません。

 

ご了承のほど、お願いいたします。

その他

Q

契約期間は、どれくらいですか?

A

1年の契約になります。

 

1年後に契約を更新される場合、また1年の再契約をすることになります。

Q

ライトプランは、どのようなところに、レンタル住所を記載できますか?

A

ライトプランの会員様は、名刺・ウェブサイト・ネットショップの住所・特商法の住所を記載する欄に、弊社の提供する住所をご利用いただけます。

Q

ライトプランを契約したら、東京支店の住所として住所を利用できますか?

A

ライトプランは、登記に関わることのご利用をお断りしていますので、東京支店としての住所の記載はいたしかねます。

ビジネスプランは、法人登記サービスを提供していますので、東京支店としての記載が可能でございます。

Q

住民票の登録はできますか?

A

住民票の登録は、いたしかねます。

 

バーチャルオフィスは、ビジネス用の住所を貸し出しているサービスのため、プライベートの住所としてのご利用はお断りしております。

 

住民票の住所に、バーチャルオフィスの住所を利用した場合、法律違反にあたることがございますので、絶対にお止めください。

Q

ネットショップを運営していますが、ネットショップのお客様から問い合わせが来たら、問い合わせに返信していただけますか

A

弊社は、メール代行業務を行っておりません。

 

そのため、ネットショップのお客様から、お問い合わせメールが来ても、会員様に代わって、弊社スタッフが、ネットショップのお客様にお問い合わせの返信をすることはいたしかねます。

Q

3つのサイトで住所を利用したいのですが、3つのサイトに住所を掲載できますか?

A

3つのサイトの屋号・ビジネスネーム・ショップ名等が同一であれば、3つのサイトに弊社の提供する住所をご利用いただけます。

 

屋号・ビジネスネーム・ショップ名等の登録につきまして、ご契約者様名(本名)を含み、1つ登録ができます。

 

カウントは、上記名称数でさせていただいており、サイト数でのカウントはしておりません。

 

例)

田中さんが、以下のサイトなどに、パソコンショップAという店舗で、弊社が提供する住所をご利用いただく場合、パソコンショップAの下記サイトに、弊社の住所がご利用いただけます。

 

・楽天市場内にあるパソコンショップAのサイト

・パソコンショップAの自社サイト

・パソコンショップAのグーグルマップ
・パソコンショップAのグーグルマイビジネス
・パソコンショップAのSNS→例:X(旧Twitter)
・パソコンショップAの求人サイト

・パソコンショップAの請求書

 

田中さんが、パソコンショップAとは別に、パソコンショップBという店舗を持っていて、パソコンショップBで弊社の提供する住所を利用したい場合、追加でプランを1つご契約いただく必要がございます。

Q

ライトプランを利用したいのですが、登記簿謄本の支店の住所として利用できますか?

A

ライトプランは、住所貸しのサービスのみ提供しておりますため、登記に関わることのご利用は、いただけません。

 

そのため、登記簿謄本の支店の住所として利用できません。

Q

ライトプランを契約していますが、商業登記はできますか?

A

ライトプランは、登記に関するサービスを提供していないため、商業登記は不可となります。

Q

来客対応はしていただけますか

A

申し訳ございませんが、来客対応は行っておりません。

Q

屋号を追加したい場合、料金はかかりますか?

A

屋号は、無料で1つご登録いただけます。

 

ですが、ご契約時に、追加で屋号を登録されたい場合で、屋号を1つ追加されますと、以下の金額が別途かかります。

 

[ビジネスプランの場合]

 

550円×12か月=6600円(税込)がかかります。

 

例えば、残りの契約が、あと5か月になった時に、屋号を追加されたい場合は、550円×5か月=2750円(税込)がかかります。

 

[ライトプランの場合]

 

300円×12か月=3600円(税込)がかかります。

 

例えば、残りの契約が、あと5か月になった時に、屋号を追加されたい場合は、300円×5か月=1500円(税込)がかかります。

 

日割り計算はしていないため、月の途中で屋号を追加されたい場合、その月の1日からのご契約になります。

 

お支払いは、クレジットカード払い、または、銀行振込で、分割ではなく、一括でのお支払いになります。

 

 

Q

料金が月額300 円からと格安ですが、なぜこんなに安いのですか?

A

広告費をかけていないことと、会員様からのご紹介によるご契約が多く、会員様に契約をご継続いただいているため、格安でサービスの提供を実現できています。

Q

弊社の名前をバーチャルオフィス店の郵便受けの表札に出していただけますか?

A

会員様の名前や会社名、店舗名などを、郵便受けの表札に出すことはいたしかねます。

Q

登記の移転は、どのようにするのでしょうか。

A

まずビジネスプランをご契約いただき、ご住所開示後に、法務局にて移転登記手続きをお願い致します。

Q

どの銀行が開設しやすいですか?

A

会員様の実績を考えますと、GMO あおぞらネット銀行、住信SBI ネット銀行などのネットバンクが口座開設しやすいと存じます。

Q

解約金、解約方法を教えていただけますか?

A

解約金はかかりません。
メールで解約希望をご連絡いただければ、手続き致します。

Q

支払い後に、契約をキャンセルしたら、返金してもらえますか?

A

ご契約後にキャンセルご希望の場合、返金を承っておりません。

Q

契約途中で解約したい場合、残りの契約期間分を返金してもらえますか?

A

お支払いいただいたご利用料金は、契約期間が残っていても、サービスの性質上、返金しておりません。

 

特定商取引法に基づく表記(https://www.voffice-bloom.com/transaction/)に記載しておりますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

Q

途中解約(退会)はできますか?

A

はい、可能でございます。 途中解約された場合、残りの契約期間のご利用料金は返金しておりませんので、ご了承ください。

Q

利用料金を入金して、契約が締結されて、サービス開始の連絡が来た直後に解約したい場合、入金した利用料金は返金されますか?

A

契約が締結されて、サービス開始の連絡が来た直後に解約をご希望の場合、解約することはできますが、サービスの性質上、返金はいたしかねます。

 

特定商取引法に基づく表記(https://www.voffice-bloom.com/transaction/)の返金という項目に、返金できない旨、記載しておりますので、ご了承のほどお願いいたします。