コラム

コミュニケーションの大切さとは?大切にすべき理由を解説

2023.03.28

コミュニケーションは、私生活やビジネスの場面において欠かせません。

 

コミュニケーションをとるためには、コミュニケーションの大切さについて理解した上で、普段の行動を見直してみることが重要です。

 

今回は、コミュニケーションが大切な理由とコミュニケーションをする時に気をつけたいポイントについて解説します。

コミュニケーションを取るメリットとは?

コミュニケーションを取らないと、私生活や仕事などあらゆる面でさまざまな影響が生じます。

 

相手に伝えたい内容がきちんと伝わらないと、すれ違いや誤解が生じてしまいます。

 

職場であれば、報告・連絡・相談を密にしていないと、お互いに情報共有ができず、ミスが起こります。

 

では、コミュニケーションを取ることのメリットについて見てみましょう。

意思疎通や情報共有がスムーズになる

日頃、コミュニケーションを取っていると、意思疎通や情報共有がスムーズにできます。

 

こうすることにより、良好な関係を築くことができ、悩みや困っていることを相談しやすくなります。

 

ささいな話をして、安心感を得ることで、より気軽に話しやすくなり、意思疎通や情報共有をさらに活発化させられます。

信頼関係を構築できる

人は、コミュニケーションを通じて、周りの人と良好な人間関係を築きます。

 

良好な人間関係が築けていれば、安心して自分の意見を伝えられます。

チームワークを発揮できる

チームが成果を上げるためには、チームワークが重要です。

 

チームワークは、チームメンバーのコミュニケーションによって生まれます。

 

コミュニケーションによって、情報を共有したり、メンバーの得意とする仕事を把握できれば、役割分担をしながら、目標に向かうことができます。

顧客満足度や会社のブランド力を強化できる

コミュニケーションがスムーズに取れると、取引先との率直な意見交換や綿密なやりとりができ、顧客満足度につながります。

 

顧客からの意見は潜在ニーズをみつけるヒントになり、商品開発に活かせます。

 

さらに、会社のブランド力を強化することができるので、競争力を高められるかもしれません。

風通しのいい職場環境の構築につながる

活発なコミュニケーションによって社内の雰囲気がよくなります。

 

これは、従業員が報連相を自発的にすることにつながり、ミスやトラブルを未然に防ぐ上でも重要です。

 

また、従業員のモチベーションが向上し、従業員の提案から新しいアイディアが生まれることもあるので、会社の生産性の向上にもつながります。

コミュニケーションを取る上で大切なこととは?

円滑なコミュニケーションをするために、普段のコミュニケーションを見直す必要があります。

 

では、コミュニケーションをする上での大切なポイントを解説します。

相手の話をよく聞く

相手と話をする際は、できるだけ相手の話を丁寧に聞くように心がけましょう。

 

丁寧に聞くというのは、黙って聞いているのではなく、相手が話し続けられるように、相手の目を見つめながら、適切なタイミングで相槌を打つようにすることです。

 

相手の話を遮らないタイミングで質問をし、相手が話を広げやすくすることもおすすめです。

相手の考えや気持ちに共感する

相手の話を聞くときは、相手の考えに対して、共感や興味を持つようにしましょう。

 

話を聞きながら、自分と相手の共通点を探してみるのもいいですし、相手の話に否定的な意見があったとしても、頭ごなしに否定することは避けた方がいいでしょう。

 

相手の気持ちに寄り添いながら、共感できる部分を伝えるようにしましょう。

自分の考えや気持ちを分かりやすく伝える

自分の考えや気持ちを分かりやすく相手に伝えるためには、結論を先に話すといいでしょう。

 

結論を先に言うと、何について自分が話したいのかを相手に明確に伝えることができるからです。

 

起承転結ではなく、結論・理由・具体的な内容の順序で話すといいでしょう。

 

話をするときは、専門用語を使うのではなく、誰でも理解できるようなシンプルな言葉を使うようにしましょう。

まとめ

コミュニケーションは、意思疎通や情報共有をスムーズにし、相手との信頼関係を構築します。

 

また、ビジネスでは、コミュニケーションはチームワークを高め、社内の雰囲気を良くします。

 

生産性の向上のほか、企業イメージの向上にもつながるので、日ごろから、チームメンバー同士で積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。

一覧を見る