コラム

営業業務を効率化する方法とは?

2023.03.21

テレワークの拡大で、取引先への訪問の見直しが迫られています。

 

会社の売上を上げるためには、営業効率化を図ることが重要です。

 

営業体制の見直しをすぐにして、営業を効率化しましょう。

営業業務の効率化を図るべき理由とは?

営業業務を効率化するには手間がかかりますが、手間をかけてても効率化をする必要があります。

 

その理由について解説します。

売上を増加させられる

売上は、顧客数と客単価で計算されるため、売上を上げるためには顧客数を増やすか、客単価を高くしなければいけません。

 

営業業務を効率化すると、一日にアプローチできる見込顧客数が増加します。

 

そして、より多くの新規顧客を獲得できるようになるため、売上を増加させられるのです。

営業担当者の負担を軽減できる

営業担当者の業務は、外回り営業、契約書の作成などの事務作業などさまざまあります。

 

一日で事務作業と長時間の外回り営業をすると、営業担当者への負担はかなり大きいため、効率化することによってそのような時間を減らすことができると、ストレスを軽減できます。

 

営業の質を向上させられる

効率化することによって営業業務にかかる時間を削減できると、その時間を他の業務に充てることができます。

 

そのため、営業業務の効率化で新たな時間を作れると、顧客満足度の向上にもつながるでしょう。

 

営業担当者の業務には無駄が生じやすいため、働き方を変えることによって、これまでの営業活動を見直す必要があります。

営業活動効率化ツールとは?

営業活動を効率化するためには、ツールの積極活用が有効になるため、一般的な営業活動効率化ツールをご紹介します。

SFA/CRM

SFAとは、Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)の略で、営業支援システムのことです。

 

SFAの導入により、どの従業員同士も、担当者の経験や資質に頼ってきた業務内容を簡単に把握できます。

 

属人的になりがちな営業活動の見える化や、新入社員、異動者の育成にも有益です。

 

CRMとは、Customer Relationship Management(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)」の略で、「顧客関係管理」のことです。

 

これまで営業やマーケティング部門などが個別に管理してきた顧客情報を、一元的に管理できるようになり、迅速な顧客対応につながるため、売り上げアップが可能です。

Web会議システム

Web会議システムとは、インターネットを使って、物理的な距離に関係なくコミュニケーションできるシステムのことです。

 

国内外を問わず、音声や映像の送受信ができ、同時にテキストによるやりとりやファイルの受け渡しもできます。

 

双方が社内にいなくてもコミュニケーションが成立するため、営業活動の効率化だけではなく、働き方改革の実現には必須のツールと言えます。

ビジネスチャット

ビジネスチャットとは、ビジネスに特化したチャットツールを指します。

 

チャット形式でメッセージがやりとりできるだけでなく、Web会議システムと同じように、音声会議やファイルの送受信が可能なサービスもあります。

 

社内の打ち合わせだけでなく、営業活動など、仕事で必要なコミュニケーションができます。

 

目的に応じたグループチャットを複数設置することで、特定の従業員や顧客とのやりとりを整理し保存することもできます。

 

ビジネスチャットは電話やメールなど従来のコミュニケーション手段と比較して、手軽で効率的な情報共有ができることが特長です。

 

コミュニケーションをとる場面の多い営業担当者の業務は、飛躍的に効率化することが期待できます。

まとめ

これまでみてきたように、営業効率化にはツールの活用が必須といえるでしょう。

 

営業効率化ツールを利用することで、直接移動する時間や手間が削減され余裕を持って仕事に取り組むことができます。

 

営業支援ツールなどの専門ツールだけでなく、遠隔でやりとりができるWeb会議システムや気軽なコミュニケーションや情報共有ができるビジネスチャットなどのコミュニケーションツールの利用を検討してみるといいかもしれません。

コストを抑えて、自宅住所を知られずに都心一等地住所を使って仕事をしたい方におすすめのバーチャルオフィス「ブルーム」

ブルームは、日本屈指のオフィス街である、東京都新宿区西新宿の一等地住所を、業界最安値の月額300円~レンタルしています。

 

住所レンタルだけでなく、法人登記や郵便物転送サービスも提供しています。

 

また、スタッフが常駐しており、格安バーチャルオフィスとは思えないほど、サービスが充実しています。

 

バーチャルオフィスの利用をお考えの方は、コスパが非常にいい、ブルームの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

一覧を見る