コラム

メーリングリストとは?

2023.03.18

ビジネスおいて、IT化が進んでいますが、かつては、社内コミュニケーションの手段は、メモや回覧板のようなアナログツールでしたが、現代は、それに代わって、インターネットを介したメールを用いるのが主流となっています。

 

その中でも、メーリングリストは、情報共有にかかる手間と時間を省ける便利なツールとして、よく利用されていますが、メーリングリストならではの課題や問題もあり、メールの代替手段を模索する企業も増えてきています。

 

会社でメーリングリストを利用する場合の問題点とメーリングリストに代わる連絡手段を紹介します。

メーリングリストとは?

まず、メーリングリストとは、メールを使って複数の人へ同時に、同じメールを送信できるシステムのことで、「ML」と略されることがあります。

 

メーリングリストに登録し専用のメールアドレスへメールを送ると、メーリングリストに登録された全員にメールが一度に送信できるため、共有したい情報をメーリングリストに登録したメンバーで共有することができます。

 

もし、送られてきたメールに返信をすればそのメールも登録されている人全員に送られるので、1対1ではなく複数同士でのメールのやり取りが実現できます。

 

これがメーリングリストの最大の特徴です。

 

メールで連絡をすることが多く、忙しい従業員には、非常に便利なシステムです。

メーリングリストのメリットとは?

では、メーリングリストのメリットとデメリットについて、以下に解説します。

 

メーリングリストを活用するメリットには、以下のようなものが挙げられます。

 

・手間がかからない

・情報漏洩のリスクが少ない

・コストが抑えられる

 

メーリングリストでは、複数人に対して一斉にメールを配信することができ、メール発信にかかる時間を短縮できますし、導入コストもかかりません。

 

メーリングリストには、上記のようなメリットがある一方、デメリットもあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

メーリングリストのデメリットとは?

デメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

・管理が難しい

・迷惑メールフィルターに引っかかる

・メルマガ、メールマーケティングでの利用が難しい

・誤送信による情報漏洩

 

メーリングリストは配信の手間や時間はそれほどかかりませんが、リストへの追加や削除といった管理が面倒です。

 

受信相手の環境によっては、メールが迷惑メールフォルダに入ってしまうことがあり、その場合、メールが確認されない可能性があります。

 

まとめ

メーリングリストを利用すると、宛先の漏れがなく情報共有が簡単にできます。

 

また、メーリングリストは簡単に削除できるため、一時的に使用したい場合にも便利です。

 

職場やコミュニティの連絡網としても使えますので、検討してみるのもいいでしょう。

コストを抑えて、自宅住所を知られずに都心一等地住所を使って仕事をしたい方におすすめのバーチャルオフィス「ブルーム」

ブルームは、日本屈指のオフィス街である、東京都新宿区西新宿の一等地住所を、業界最安値の月額300円~レンタルしています。

 

住所レンタルだけでなく、法人登記や郵便物転送サービスも提供しています。

 

また、スタッフが常駐しており、格安バーチャルオフィスとは思えないほど、サービスが充実しています。

 

バーチャルオフィスの利用をお考えの方は、コスパが非常にいい、ブルームの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

一覧を見る